環境への取組み

商品ファンド販売手数料の一部を緑化活動に寄付

地球温暖化をはじめとした様々な環境問題に対する関心が高まっています。こうした中、当社でもかねてから"社会の一員として、何か環境保護に貢献できることはないだろうか"と考えていましたが、2003年4月より、商品ファンド販売手数料の一部を国際NGO団体である公益財団法人オイスカが推進する「子供の森」計画という緑化活動に対して、毎月、寄付していくことにいたしました。

公益財団法人オイスカホームページへ→http://oisca.org/

グリーティングカードが届きました

「子供の森」計画とは、世界中の子供たちの参加による、学校単位の新しい森づくり運動です。子供たち自身が、学校の敷地や隣接地で苗木を植え育てていく実践活動を通じて「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていこうというプログラムです。

当社は商品ファンドの販売を通じて、世界各地の子供たちが苗木を育てる環境保護活動を応援して参ります。

グリーティングカードが届きました

この度、「子供の森」計画に参加しているフィリピンの子供達から、弊社の緑化活動への参加に対する感謝の手紙とグリーティングカードが届きました。

ページの先頭に戻る